【腕試し 釣果】管釣りのスプーン BUXで、ブラックバスは釣れる! in 浜名湖フィッシングリゾート_21年4月3日

本記事は、下記の情報が手に入ります

・管釣り用スプーンを使用した
 ブラックバスの釣果

こんにちは、矢形です。

まずは背景から。
本ブログのほとんどの記事が、
管釣りのトラウトですが、
管釣りを始めた理由は、
魚釣りそのもののレベルアップを
したかったためです。

要は、
魚のアタリを感じてフッキング、
ファイティング、ランディングの
一連の動作の修練をしたかった。

管釣りを始める前は、
野池や山中湖、琵琶湖などで
バス釣りをやってましたが、
年5匹も釣れないため、
技能向上が全くできないことから
端を発しています。

2年以上、管釣りで技能を磨いてきて、
腕試しと「バスは、スプーンで釣れるのかの実証」を
兼ねているのが、今回の釣行です。
 ※本来は、腕試しなら湖でやるべきですが、
  バス釣りにどこまで応用できるかも
  確認したいため、バスの管釣りにしました。

背景が長くなりましたが、まずは釣果から。
3時間で、6匹でした。
 ※天気:晴れ (気温:20℃、強風)
  30cm台が5匹、最大は40cm台が1匹
  スプーンは全てBUX

ヒット場所

BUXの詳細記事は、下記です。
【徹底解説】名作 ウォブリング系スプーン BUX (3.8g) の全てを紹介

ヒットルアー&タックル
ルアー:BUX (3.8g)
リール:18 ステラ 4000XG
ロッド:ネイティブスペシャルS64L
ライン:GT-R HM N-spec (5lb)
スナップ:スーパースナップ (#0)

釣り方
上記の立ち位置こそ違いますが、
基本は同じでヒットしました。

ルアー着水後、1秒~2秒沈めて (深さにして30~60cm)
リトリーブスピードを30[cm/秒]でヒット。

アタリは、トラウトの管釣りと同じくラインで取りました。

一言
この2年間、鍛錬してきて良かった。
釣りって楽しい。

この記事をご覧頂き、感謝します。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました