【徹底解説】大型トラウトキラー アルミん の全てを紹介

アルミんとは

王様こと村田基氏が開発した
ディープカッパーの材質をアルミニウムに変更したスプーン。
 ※換言すれば、ディープカッパーのアルミ版

アルミニウムに変更することで
ネイティブで使用する大きさにも関わらず、
重さが管理釣り場ルールで使えるように工夫されています。

カラーバリエーション

年ごとに限定カラーなどが発売されているため、
厳密ではないですが、
単色や金/銀メッキ、カモフラ等があります。

全長と全幅

私が所有しているのは、4.3gと5.0gなので
それぞれを紹介します。
 ※所有してませんが、3.4gは全長44mm。

4.3g:全長51mm、全幅17mm
5.0g:全長59mm、全幅19mm

所有カラー

4.3gは、合計14個
5.0gは、合計8個。

特徴や特長 (得意な水深や推奨リトリーブスピード)

特徴は、何といっても大きさです。
大きさは、同ウェイトの1.5倍くらいあります。

また標準で付いているフックは、
カルティバのエリアモンスターになります。

特長は、この大きさによる集魚力です。
換言すれば、遠い場所からでも魚に発見してもらえるということ。

鹿島槍ガーデンのような透明度が高い池だと、
5m以上離れた場所から魚が追っ掛けてきます。

得意な水深は、水面から1m程度になります。
最適なリトリーブスピードは、20[cm/秒]です。

デメリットは、2つあります。
1つは、浮き上がりやすいことと、
もう一つは、早めのリトリーブには不向きという点です。

使い方

使う上で、最も意識しなければならないのは、
フォールスピードです。

例えば、ロールスイマー5.0gでは30[cm/秒]に対して
アルミんは半分程度の15~20[cm/秒]になります。
原因は、表面積が大きいためです。

よって目安としては、いつも使われているスプーンより
約2倍くらいのカウントで沈めることを意識して下さい。

あとは、上記のリトリーブスピードで
ゆっくりと魚を引き付ければ、
ヤル気のある魚は食います。

釣果実績

釣果の一部ですが、下記です。

特筆すべき点かもしれませんが、
釣れる魚が40cm以上です。 

購入方法

一つは、村田基氏のお店が運営するルアーウェブショップです。
または、下記の通販サイトからも購入できます。

ちなみに、私のオススメカラーは
ブルーホワイトカモです。

ご興味があれば、下記からどうぞ。



コメント

タイトルとURLをコピーしました