【管釣り】魚には、ラインが見えれているんだから、太いラインを使いましょう

下記の情報が手に入ります

・太いラインで良い理由

こんにちは、矢形です。

この記事の目的
「魚には、ラインが見えているんだから、
 太いラインを使いましょう」
です。

まずナイロンライン5LBの
実績を下記に示します。
 ※下記の釣果は、GT-R N-Spec HM (5lb)

上記を含むナイロン5lbを使用した釣果記事もあります。
【管釣り 釣果】2020年の釣果総集編

太くて良い理由
魚は、ラインの太さに関係なく
ラインを認識していると考えています。
 ※これまでの経験

「認識している」の意味は、
自然界には存在しない
違和感のあるもの

と言えると思います。

この前提に立つのであれば、
細くする理由がなくなります。

太いラインのメリット
切れる心配が少ないため、
鋭いフッキングができるようになり、
フックを魚の口に確実に刺せることで
バレる可能性が低くなります。

またラインの直径が大きくなることで、
ラインへのアタリが格段に見やすくなります。

私が愛用しているラインは、
下記の2つです。

一度、使ったら、他のラインを使わなくなります。

お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました