【管釣り】ベリーパーク in Fish ON’! 鹿留 パインレイクの藻

この記事は、下記の情報が手に入ります

・パインレイクの藻の種類や生え具合

こんにちは、矢形です。

クランクベイトなどの底を狙うときに気になるのが、
藻の種類や生え具合だと思います。

まず藻の種類は、下記のようなものです。
 ※写っているスプーンはロールスイマー(5.0g)

自生具合は、底の面積の60%程度です。
藻の高さは、底から40cm程度の高さはあると思います。

上記の藻は切れやすいので、
ルアーを藻で根がけて失くすことは少ないと思いますが、
フックやスナップに絡むと手で取ってやらないといけないです。

したがって、藻の上(藻面)をリトリーブさせたいときは、
同じルアーで何投して、
着水後のカウントで藻を拾ってこないカウント数を
先に調べておくと楽だと思います。

この記事をご覧頂きまして、感謝します。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました