【管釣り ロッド】カーディフ ネイティブスペシャル S64Lを愛用

この記事は、下記の情報が手に入ります

・ネイティブトラウト用ロッドを
 管釣りで使用している理由など

管釣り専用ロッドに、こんな思いがありませんか?
竿の調子がペナンペナンで、
なんだかな~

私は、まさしく上記の思いがあり、
複数のロッドをお店などで
触って決めました。

結論、ネイティブ用ロッドが良い
所有していたバスロッドも含めて、
トラウトを釣るための竿の調子は、
やはりトラウトロッドが一番です。

硬さは、Lパワーが管釣りでマッチ
Lパワーであれば、
スプーンの重さが2.5g~5.0gを使用しても
竿全体が曲がってキャストできます。
ただしMLパワーだと固すぎますので、ご注意を。

上記を満足するロッド
それが、
カーディフ ネイティブスペシャル S64Lです。
 ※下図は、私のロッドです。

適合ウェイトと適合ライン
ウェイト:3~14g
ライン:3~8lb
私は2.5gのスプーンを5lbで使用してます。

こんな方にオススメ
湖と管釣りの両方で
そこそこ使えるロッドを
探している方は
ドンピシャだと思います。

ご興味があれば、下記からどうぞ。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました